自転車の空気の入れ方!

埼玉県富士見市西みずほ台、鶴瀬駅の自転車屋

リングジャパンでございます

お客様に非常に多いのが

空気を入れて数日で抜ける例ですが

空気の入れ方によって抜けていることが多いです

では今日は空気の入れ方!基本の様でマニアックな部分ですが

説明していきまうす

通常の英式と呼ばれる種類になります 

付け根の部分が緩んでいるのはOK間違っても工具で閉めたりしないで下さいね

中で切れてしまいます。

次にキャップを緩めます!

このキャップはゴミが入らないようにしているだけですので

無くてもOKです

ココが空気入れのポイント!!

キャップを外す際に指で虫ゴムを緩めてしまう事が多いのです

これをキュッと閉めてください