自転車選びポイント!通勤通学車

こんにちは

富士見市西みずほ台、鶴瀬藤久保の

リングジャパンのオーナー佐々木です

春が近づき自転車を買う方が増えてきました

自転車選びのポイントを少し書いてみます。

良くある質問をまとめてみます

①ギアの切り替えの有無です

ギアの切り替えは絶対にないとダメで無い限り

ギア無しを選んでください

あった方が良いかな?ってレベルでは

無い方が良いです

理由は動かさないと壊れるからです

大抵のお客様はギアを動かさないで壊してます

第2に体重75キロ以上がある方は外装6段を選ぶと

ホイールのスポークが折れやすくなります

理由は省略いたします

②ノーパンクタイヤやパンクしにくいタイヤに騙されないでください

未舗装の道やガレキを走らない限りふつうのタイヤが1番パンクしません!

ノーパンクはパンクしませんが振動でフレームが折れたり重くて乗れない方がいます

パンクしにくい肉厚タイヤはタイヤが硬くて空気が抜けている事に気づかないので知らない間に中でチューブがグデグデになって摩擦で溶けている例もあります。 販売店の宣伝文句には気を付けてみましょう ③中学入学から高校卒業まで乗りたいって方が多いですが 女性ならなんとか持ちそうですが 男子学生では難しいです!タイヤの消耗でお金がかかるのは仕方ないですが フレームやカゴなど結構ボロボロになります 買って数週間で突っ込んで買い替えた方も多数見てきました。 3年間を目安にあまり高額な自転車を買わない事をお勧めします。 ④自転車屋と大型店どっちを選ぶか! これかなりのポイントです 自分は自転車屋ですから自転車屋が良いと答えているように感じますが 実際自転車屋の方が安いです。 自転車屋が高いイメージなのは品質が良いので仕入れが高いだけなんです ホームセンターなどのような品質の自転車でしたらもっと安く販売できますが 信頼をなくしてしまいます ですから中級~上級の商品が多いのです 知ってました?自転車って大半は組み立て済みで入荷するんです 大型店では週末1日で50台近く販売するんです 一台一台点検して組み立てる時間なんてありません 入荷して袋破ってハンドルまっすぐにしてペダルつけて ブレーキとかチャチャって握って終わりなんです (実際に自分の目で確認した時はです) 自分は他で組み立てた自転車は信用できないのです 現に入荷時部品の取り付けが間違っていたり緩かったりします ですので数十か所の部品を分解調整して お出ししておりますですので1台最低30分は時間をいただいてます その差が長持ちのポイントなんです。 (当店の基準は厳しく仕入れ業者さんにも嫌がられています) 夏になると大型店で春に買った自転車が多数修理に来ます ほとんどがネジのゆるみです 金額ですが 実際に当店も価格調査であちこちの大型店やホームセンターに行きますが 同じ商品が展示してあることもあります その場合2~3千円は当店の方が安くなっております ⑤どんな自転車が良いのか? 自転車選びで大切なのはその方の使い方です 店員が理解していないのは物売りだからです そんなお店で買うなら通販と変わらないです 使い方にあった自転車を一緒に選んでいただけるお店が良いと思います でも店員さんに話しかけにくい場合 こんな自転車がおすすめです ハンドルは黒は避けましょう 黒いハンドルはカチオンブラックと言いさびてきます 結構早く錆びます。 ステンレスのハンドルは錆びにくくきれいな状態を維持できます 次にブレーキです 後ろブレーキはローラーブレーキがおすすめです 雨の日でも制動距離が変わらず街中でもキーキー音が出ません 最後に外装6段を除いてはチェーンのカバーは裏までかかっているのを選びましょう 雨に当たらずチェーンがさびにくいです うらが開いているのはコスト削減が多いです デザインというケースもありますが 大半はコスト削減です 以上のことは一般例です 自転車屋さんによっていうことがバラバラですが 当店ではこのような基準で仕入や販売をしています 迷ったら一度ご相談してください。 当店ではギアなし車両で税込み15800円より販売しております おすすめ車種は22800円~になります。


特集記事
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Archive